読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然と話す、おひとり様時間。

ひとりが好きです。人も好きです。でもひとりが好きです。

人間になるための第一歩。

 一歩一歩、歩いて行けたらいい。

f:id:micax:20160928124030j:plain

 すごく悲しくなったときに、聴く曲があります。
 スピッツの「スピカ」。

スピッツ / スピカ - YouTube

 包み込まれるような感覚になる、優しい曲。

 昨日、なんだかわからないけど心身ともに疲れきってしまって、ぽろぽろ涙が止まらなくなってしまった。

 多分、なんだけど。
 一人でハイキングに行くのが、自分を見つめ直すきっかけになってて。
 現実に戻ったとき、目を背けてきた色々なことが押寄せてきて、苦しくなってしまったように思います。

 片付けなきゃいけないことを、ここに書き出すと、あまりに情けないのだけれど、戒めのために書きます。

 私は会社に借金をしています。
 借金と言っても、すぐに返さなくてはならないものではなくて。詳しい事は割愛しますが、雇われ店長のややこしいなんやかんや。
 ただ、返さなくてはいけないときは来ます。それは、仕事を辞めるときです。
 辞めるときは、そう遠くない未来に、来ます。今すぐにではないけれど、数年の内には、と決めています。

 でも、これは、なんとか出来る見通しが立ってきました。

 と、いうのも、これも情ない話なのですが、ダイエットを始めて外食を控えたら、お金が貯まる様になりました。一体、毎日いくら使ってたんだろう……と、自分で愕然としています。

 これからこの調子で少しずつお金を貯めて、少しずつ、返して行って、出来れば、貯金0というのは年齢的に厳しいので、貯金を始めたいです。
 そのための基盤を作ることも、ゆっくりとしていきたいです。借金をなくすとか、払うべきお金を払うとか、親に頼らず自立するとか。

 仕事のことなので詳しくは書けませんが、あと2年半が私の締切です。それまでに基盤を作るようにする。

 自分ひとりで生きれない大人なんて、人間じゃないと、思います。
 もちろん、色々な理由があって働けない人、働きたくない人もいると思うし、それは、仕方の無い事だし不平等とは決して思いません。
 でも、私は働いています。安くても、お給料をもらっています。
 それなのに、ひとりで生きれない。ただの甘えです。親が死んだら私も死ぬなんて、そうは思っても、死ぬ覚悟が出来るような強い人間ではない。それに、もしかして私が明日、大病を患ったら……。治療をするお金もありません。入院も出来ずに、家で耐えるしか。

 そんな私は、人間ではありません。
 人間になりたいです。

 でも、お願いです。趣味はあるので、趣味には、お金を割かせてください。
 ゆるゆるですみません。

 そんな中で、宣言します。
 私は、今年度中に、会社からの借金は全て返済します。
 またまた情けないことに、いくらになっているのかも知りません。多分、15万円くらいです。

 借金のことを誰かに話した事はありません。でも、書こうと思ったのは、人間になりたいからです。

 人間になりたいです。

 いや、なりたい、じゃなくて、なるのです。

 甘い奴だと、思って頂いて構いません。でも、私は私のペースを崩したくないのです。

 ワレモノは手に持って運べばいいでしょう?

 その言葉が、じっとりと響いて、また涙が出てきます。


──────────
ランキングに参加しています。よければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 干物女・喪女日記へ
にほんブログ村