読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然と話す、おひとり様時間。

ひとりが好きです。人も好きです。でもひとりが好きです。

女子力よりも、人間力。

 女子力って、何ぞや。

 私は、最初の記事でも書いたように、貯金ゼロの自由業。
 安月給と言ったけど、単純に時給換算したら普通のアルバイトよりは遥かにいい稼ぎ。だけど、単純に、あまり長い時間働いてないのです。

 所謂「雇われ店長」という立場で、仕事を増やそうにも簡単には増えない。週6日、出勤してはいるけれど、1日の労働時間は2時間〜5時間。フルタイムとは程遠い……。

 以前は、別にアルバイトをしながら働いていたこともありました。が、少しだけ仕事が増えた時に、早まって、アルバイトを辞めてしまいました。

 お金が、ありません。
 時間は、あります。

 でも、また新しいアルバイトを始めようなんて気力はありません。
 このままじゃダメだと思いながら、親に頼る日々。社会人だというのに、家にお金を入れた事はないし、今は携帯代すら払ってもらっています。

 このままじゃダメだ。

 でも、どうしたらいいかわからない。甘えです。完璧に。

 甘えられるのは、私の今やっている仕事が、母が私に幼い頃からずっと就いてほしいと言い聞かせてきた仕事だったから。

 でも、うちはそこまで裕福ではありません。いつまでも、頼る事は、きっと出来ません。

 生きなきゃいけない。
 どうしたらいい。

 そんなときに、ダイエットのために、筋トレを始めました。辛いんです。それが、楽しくなってきました。何故でしょう。辛さを我慢した先に待つ未来の自分に、出逢ってみたい気持ちになったのです。

 それから、ハイキングも始めました。やっぱり、辛いのです。疲れます。それでも、てっぺんが見たいのです……。

 ごめんなさい、私は、まだ人並みに働くことは出来ません。

 でも、ゆっくりゆっくり、「人間力」を鍛えて行きたい。

 こんなにダメな人間だけど、私は、ゆっくりゆっくり強くなりたい。将来は母を支えられる娘になりたい。

 そう、こんな私でも、生きています。今は、伝え続けてみたいと、心から思います。

 そんな、ブログです

f:id:micax:20160926234613j:plain

 歩いて行きます。生きていきます。


──────────
ランキングに参加しています。よければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 干物女・喪女日記へ
にほんブログ村